渓谷に抱かれた高松の奥座敷 -塩江温泉郷-

しおのえねっと
HOME
歴史
温泉
体験
イベント
スタッフブログ
温泉

塩江温泉郷をご愛顧いただいております皆様へ

日頃、塩江温泉各施設をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

皆様へ、塩江温泉各施設の営業終了・休館のご案内を申し上げます。

◆営業終了

【高松市 奥の湯温泉】平成29年2月28日(火)以降

【自然休養村センター】平成29年3月1日(水)以降

◆休館

【行基の湯】平成29年2月1日(水)以降

また、他の塩江温泉宿泊施設は、通常営業致しておりますので、変わらずご利用いただけます。

塩江温泉各宿泊施設一同、皆様のご来訪を心よりお待ちしています。

ホテル セカンドステージ

憧れの田舎暮らしを体験

セカンドステージ

太陽の下、山の空気を吸いながら、土を耕し、作物を育てる。食卓では、その日収穫した新鮮な野菜を使った料理を並べ、食事を楽しめます。
第二の人生を楽しむシニア層を中心に人気を集めている長期滞在型の宿泊施設。
農業体験のほか、うどん打ちや陶芸、ヨガなどのカルチャーメニューも豊富です。
施設内にはレストランや天然温泉などが完備されています。

インフォメーション

塩江町上西乙1118-8
TEL:087-893-1100
HP:http://npo-secondstage.com/
※料金など詳しくはお問い合わせ下さい。

行基の湯

道の駅しおのえの対岸にある塩江の自然に溶け込んだ建物が2000年にオープンした行基の湯です。
気軽に入れる立ち寄り湯として有名で、休日ともなればたくさんの観光客で賑わい、町民にも愛される温泉です。また入浴後には、無料休憩所「やすんば」でまったりできます。

※ 只今、休館中

e794bbe5838f-498

インフォメーション

香川県高松市塩江町安原上東37-1
TEL:087-893-1126
入浴料金:大人470円 、子供240円(小学生未満無料)
      60歳以上360円
営業時間:午前9時~午後10時
      ※平成28年1月5日(火)〜3月31日(木)は午前9時〜午後9時
定休日:毎月第1・3月曜日

奥の湯温泉

奥の湯温泉

まさしく名前のとおり塩江の山奥に位置する温泉です。
国道から内場池を眺め、山道を抜け、秘境的な気分で温泉に入れます。

※営業終了致しました。

インフォメーション

香川県高松市塩江町上西甲783-1
入浴時間:午前9:00~午後8:00
入浴料:大人470円、子供240円(市内60歳以上は360円)
休日:第2・4火曜日。
TEL:087-893-0629

さぬき温泉

さぬき温泉 

豊かな緑の中にたたずむ風情ある温泉宿です。
やすらぎの趣向と細やかなおもてなしで観光客を優しく迎えてくれます。

インフォメーション

香川県高松市塩江町安原上東2065-1
フリーダイヤル:0120-41-2631
TEL:087-893-0300 FAX:087-893-0304
HP:http://www.sanukionsen.com/

新樺川観光ホテル

新樺川観光ホテル

豊富な湯量と泉質の良さで、四国の名湯お湯自慢の宿として定評があります。
無色透明の美しい湯は、肌が”つるつる” になるそしてやわらかな女性の肌を磨いてくれる「美肌づくりの湯」又讃岐「べっぴんの湯」と呼ばれています。
また、血行がよくなる「歩行浴」や、川の心地よい流れに耳を傾けながら入る露天風呂は格別です。

インフォメーション

香川県高松市塩江町1-6
TEL:087-893-1200   FAX:087-893-1208
HP:http://www.shinkabakawa.com/

樺川荘 本館

樺川荘 本館

地下420mから自噴する天然ラドン泉を利用しています。
客室のお風呂にも天然温泉を引いていますので、お部屋でもゆっくりと温泉が楽しめます。

ホームページ http://www.kabagawa.jp をご覧ください。

インフォメーション

香川県高松市塩江町安原上東1394-1
TEL:087-893-0106   FAX:087-893-0040
HP:http://www.kabagawa.jp

HOME  | 歴史  | 温泉  | 体験  | イベント  | スタッフブログ
塩江温泉観光協会
〒761-1502 香川県高松市塩江町安原下第2号1645
TEL:087-893-0148