渓谷に抱かれた高松の奥座敷 -塩江温泉郷-

しおのえねっと
HOME
歴史
温泉
体験
イベント
スタッフブログ
歴史

不動の滝

不動の滝
弘法大師がこの滝で修法していたところ、忽然と不動明王が現れたことが由来となり“不動の滝”とよばれています。

滝の高さは約40m。巨石が五段の階段状に成り、滝が落下するので五段の滝ともいわれています。
滝の左の岩盤には“不動明王”の彫り込みがあります。桜もきれいです。

HOME  | 歴史  | 温泉  | 体験  | イベント  | スタッフブログ
塩江温泉観光協会
〒761-1502 香川県高松市塩江町安原下第2号1645
TEL:087-893-0148